八色原スイカは完売いたしました

ご注文いただいた皆様、ありがとうございました。来年の夏もまたよろしくお願いいたします。

八色原スイカ 完売御礼 ご注文いただいた皆様、ありがとうございました。


令和元年産米は完売いたしました

8月に令和2年産米の予約受付を始めさせていただきます。秋の新米もまたよろしくお願いいたします。


投稿日:2019年1月28日 更新日:

農場からの便り

魚沼産コシヒカリの稲が順調に育っています

農作業の様子

稲が順調に育っています

2020/7/28    

稲は順調に育っていますが、お日様の力が欲しいものです。

お知らせ

八色原スイカが完売いたしました

2020/7/28    

お陰様で予定数量に達しましたのでご注文を締め切らせて頂きます。ご予約頂きました皆様本当にありがとうございました。

八色原スイカ

お知らせ

井口農場産八色原スイカの収穫が始まります

2020/7/21  

八色原スイカは7月28日(火)から発送開始予定、ご予約順にお送りさせていただきます。

お知らせ

八色原スイカの予約受付を開始しました

2020/5/31  

出荷開始は7月下旬の予定ですが、天候と生育状況により出荷開始日が前後する可能性があります。

お知らせ

令和元年産米が完売しました

2020/5/31  

8月に令和2年産米の予約受付を始めさせていただく予定です。秋の新米もまたよろしくお願いいたします。

井口農場栽培概要

稲穂

私どもの地区では、干ばつにも対応できるよう溜め池による灌漑施設が整備されており、その効果は絶大です。おかげさまで、雪深い魚沼の山々から流れ出る清らかな水を夏場に十分に与えることで、おいしい米を作ることができます。

コシヒカリ栽培で最も難しいのが、いもち菌による穂枯れと稲丈が伸びすぎて倒れてしまうことです。農薬を駆使すれば解決する時代になりましたが、現に私たち家族、知人や多くの子どもたち等々、大切な人たちの体に入るものですから、安心して食べられる栽培を心がけております。近年、いもち病に強い種が開発され魚沼全土で栽培を開始致しました。これにより農薬を2回ほど減らすことになりましたので、なお安心してお届けすることができます。

殺虫剤につきましては、カメムシ対策に山沿いの一部に使用しています。適正量を適期に使用することで残留のないよう指導に沿い栽培しております。有機肥料については、菜種をベースにした植物性有機を長年使用しています。

栽培の基本は土作り根作りで倒伏させない、多肥栽培しないを主眼に今後も皆様から安心して召し上がっていただける米作りを目指したいと思っています。このホームページにて通信販売も行っておりますので、是非一度お試し願いたいと存じます。

お米と共に皆様方の良き”ふるさと”になれれば幸いに思います。どうぞ長いお付き合いのほど宜しくお願い致します。また、機会がありましたら農業体験にも是非お越しください。当農場の近況やお知らせを 農場からの便り に載せてありますので、併せてご覧いただければ幸いです。

田植え作業

農場からの便りはこちら

Copyright© 新潟県南魚沼市 井口農場 , 2020 All Rights Reserved.